HOME > よくある質問 > ケミカルポンプ

ピックアップ製品

pick up

prev next
  • 資料請求・お問い合わせはこちら!!
  • 03-3946-3201
  • 03-3946-3210
  • ダウンロード会員登録
  • WEBからのお問い合わせ

FAQ

ケミカルポンプのよくある質問

ストローク長設定で精度的に問題なく使用出来る範囲はどのくらいですか?
ダイヤルの目盛3以上にて御使用ください。
ダイヤフラム定量ポンプの製品ページへ

ケミカル水中ポンプセムポンの耐薬品性を教えて下さい。

ケミカル水中ポンプセムポンでスラリー液は使用出来ますか?

基本的にはスラリー液では御使用できません。SiCタイプのメカニカルシールを使用することにより

セラミックxカーボンのメカニカルシールタイプより長期間使用できる場合があります。

詳細については弊社までお問い合わせください。
ケミカル水中ポンプ「セムポン」の製品ページへ

ケミカル水中ポンプセムポンで連続運転は可能ですか?

可能です。ただし、使用条件として比重や粘度は水程度に限られます。

また、連続運転によりメカニカルシールの寿命は短くなりますので、3000時間を目安に点検をお願いします。

ケミカル水中ポンプセムポンのキャプタイヤケーブル長の変更はできますか?

ケーブル変更は、100Vタイプに限り10mのケーブルもご用意しています。

ケミカル水中ポンプセムポンの最高使用温度は何度ですか?

最高使用温度は40℃です。

ポータブルドラムポンプの空運転は可能ですか?

空運転をして瞬間的にポンプが駄目になる等はありませんが、基本的に空運転は行わないでください。

ポータブルドラムポンプの締切運転は可能ですか?

短時間であれば可能です。ただし高粘度用は不可となります。

ポータブルドラムポンプのシールレスの仕組みについて教えてください。

本体は外パイプと内パイプの二重構造になっています。

摺動部と隔離されている外パイプと内パイプの間を通り、移送液が吐出口から出ていきます。

内パイプの中を上がっていく液は途中にある穴から排出されるため、

タンクの液面以上には上がらない仕組みになっています。

ですので垂直に立てた状態でないと使用できませんが、軸封がなくても液漏れを起こしません。

ポータブルドラムポンプ B2 Varioの製品ページへ

自吸式ポンプは完全に自吸式ですか?

自吸タンクを装備した構造のポンプなので、ポンプ内に液が残っていて

吸い込み口が液中であれば自吸できます。

自吸式耐食樹脂ポンプ「セムポンエース」の製品ページへ

自吸式ポンプとはどのようなポンプですか?

自吸タンクを持ったポンプで、ポンプ室内のインペラーが常に液中にあるので真空の状態となり、
液面がポンプより低いところにあっても吸上げることが可能です。

※自吸限界があるので、詳しくは弊社までお問い合わせください。

自吸式ポンプは海水に対しての耐食性はありますか?

ポンプ部分の材質は、耐食樹脂製です。
また、内部ネジ類はチタン製を使用しているので海水でも問題ありません。

自吸式ポンプで酸アルカリなどのケミカル液の送液は可能ですか?

アルカリ液に関しては問題なく送液が可能です。
酸に関しては濃度がごく薄い液体のみ、使用する事できます。

自吸式ポンプの液体の比重はどれくらいまで可能ですか?

比重限界は、1.2まで可能です。

自吸式ポンプの軸のシール方式は何ですか?

メカニカルシール方式で、標準はセラミックとカーボンの組み合わせでシールしています。
オプションで、スラリーに強いSiCとSiCの組み合わせのメカニカルシールに変更することも可能です。

腐食性の雰囲気の場所に自吸式ポンプの設置は可能ですか?

ポンプ部分は樹脂製であり、ポンプベースも樹脂でコーティングされています。
また、モーター部分はアルミダイキャストなので、錆びにくい製品となっています。

自吸式ポンプは主にどのようなところに使用されていますか?

海水の移送やろ過ポンプ、水処理装置の移送ポンプ、表面処理の装置のほか、
養液の循環などにも使われています。

ケミカルポンプに関する導入事例・技術情報

 

製品に関するご質問

 

サポートメンテナンス取り組みバナー
  • カタログ登録会員
  • WEBからのお問い合わせ
  • 03-3946-3201
  • 03-3946-3210
  • 製品に関するご相談やカタログ請求、
    デモ機のご依頼などお気軽にご連絡ください。
  • よくある質問
  • カタログダウンロード
  • 貸出機のご依頼
  • ご利用製品のサポート窓口