HOME > よくある質問 > 中和装置

ピックアップ製品

pick up

prev next
  • 資料請求・お問い合わせはこちら!!
  • 03-3946-3201
  • 03-3946-3210
  • ダウンロード会員登録
  • WEBからのお問い合わせ

FAQ

中和装置のよくある質問

小型中和装置TPH-2で流入量を計ることは出来ますか?
流入口にオプションで流量計を付けることが出来ます。

実験室から1%のフッ酸が排出されます。中和装置で処理出来ますか?

pH中和処理は可能です。ただし、諸条件があるのでお問い合わせください。フッ酸の場合pH中和処理の他、フッ素の処理も必要となります。

中和装置で処理水pHを監視及び記録することが出来ますか?

中和槽出口に監視槽を作る事により可能です。弊社製記憶計(PET-R11)を使用する事により、制御盤も必要ありません。

原水pH2.5~11.5を超える範囲の中和は可能でしょうか?

2段階処理又は、バッチでの中和処理により可能です。

透析廃水の処理は可能でしょうか?

可能です。

病院のベッド数又は通常の透析装置からの排水量にて、中和装置を選定します。透析装置から直接中和装置への流入が厳しい場合は、中継槽等のご提案もさせて頂きますので、弊社までお問い合わせください。

中和装置に関する導入事例・技術情報

 

製品に関するご質問

サポートメンテナンス取り組みバナー

ご購入に関するよくあるご質問

取扱製品・範囲   ご購入・窓口   業務範囲   アフターサポート
  • カタログ登録会員
  • WEBからのお問い合わせ
  • 03-3946-3201
  • 03-3946-3210
  • 製品に関するご相談やカタログ請求、
    デモ機のご依頼などお気軽にご連絡ください。
  • よくある質問
  • カタログダウンロード
  • 貸出機のご依頼
  • ご利用製品のサポート窓口