HOME > 中和装置 > 生化学自動分析装置用pH自動中和装置

ピックアップ製品

pick up

prev next

動画で見るCEMCO

製品の使い方や特徴などをわかりやすく動画でご案内しています。

videoIcon
 

https://www.youtube.com/embed/s5h_Qtsf3wk

ミキサー「TCM型小型撹拌機」紹介

Web展示場へ行く

  • 資料請求・お問い合わせはこちら!!
  • 03-3946-3201
  • 03-3946-3210
  • ダウンロード会員登録
  • WEBからのお問い合わせ

生化学自動分析装置用
小型pH自動中和装置

TPH

中和処理に必要な機器がすべて中和タンク上に配置
生化学分析排水用中和装置としての実績は国内トップ

病院、クリニック等の検査室用中和装置。本装置は、連続処理 方式で、
最大200L/hの分析排水処理が可能な小型自動中和装置です。
オプションにて次亜塩素酸ナトリウムによる簡易的な殺菌が可能です。
(滅菌ではありません)  ※感染系排水には対応しません※
カタログダウンロード CADデータダウンロード
特長 用途 仕様 外形図・カタログ FAQ 関連製品

特長

・外形寸法が小さい為、省スペース(600mm550mm×675H)
・100Vコンセント付きの為設置工事が容易
・室内での使用を考慮した低騒音設計の小型中和装置
・処理能力が最大200L/時間処理が可能な為、2~3台の分析装置の中和処理が可能です。

用途

・生化学分析装置からのアルカリ洗浄排水
・透析装置からの酸洗浄排水

 

【生化学検査室での設置】

自動分析装置 BECKMAN COULTER AU480(届出番号:13B3X00190000034)との設置例です。

BECKMAN COULTER AU480

仕様

型式 TPH-1-SP-X TPH-2-SP-X
処理能力 100~200L/h
制御方式 酸またはアルカリの1点制御 酸とアルカリの2点制御
中和槽 ポリエチレン製100L
薬品槽 ポリエチレン製4L 1台 ポリエチレン製4L 2台
薬品ポンプ 100V、20W、65ml/min 1台 200V、20W、65ml/min 2台
攪拌機 45W/100V
流入・排出口 16A/25A ねじ込み
周囲温度範囲 0~40℃
寸法 600×550×675H
重量 空重量:約25㎏ 運転重量:約125㎏
電源 AC100V/3m電源コンセント付

 

 

【処理フロー図】(※TPH-2-SP-Xの場合)

  フロー図

オプション仕様

分析装置からの排水を一旦受け、中和装置へ圧送するユニットです。

分析装置に排水圧送機能がついていないメーカーの中和処理には排水受槽が必要となります。

※塩素注入ユニットを付加する事で簡易的な殺菌が可能です。(滅菌ではありません)

 

 TPH_op

 

名称  内訳

①排水受槽ユニット

(制御盤付き) 

PVC製排水受槽

レベル計
排水移送ポンプ
制御盤
 ②塩素注入ユニット

PVC製塩タンク

塩素注入ポンプ      

外形図・カタログ

  カタログダウンロード   CADデータダウンロード  

FAQ

関連製品

サポートメンテナンス取り組みバナー
  • カタログ登録会員
  • WEBからのお問い合わせ
  • 03-3946-3201
  • 03-3946-3210
  • 製品に関するご相談やカタログ請求、
    デモ機のご依頼などお気軽にご連絡ください。
  • よくある質問
  • カタログダウンロード
  • 貸出機のご依頼
  • ご利用製品のサポート窓口